twitter API の申請、トークン取得方法

スポンサーリンク
person holding iphone showing social networks folder プログラミング
Photo by Tracy Le Blanc on Pexels.com

twitterAPIの申請方法、アクセスキーの取得までの手順をまとめました。

前提

  • twitterAPIを申請するためのtwitterアカウントを持っていること
  • twitterAPIの申請に使ったことがない電話番号を持っていること

これら2つがAPI取得するにあったての前提条件です。

twitterAPIの申請

対象のアカウトでログインした状態でTwitter Developerにアクセスします。

右上の”Apply”をクリック

”Apply for a developer account”をクリック

対象アカウントでログイン

Twitter APIを使用する目的はどれ?ときかれるので該当するものを選択して、
”Next”ボタンをクリックします

名前と国とスキルがあるかどうかを入力します。

twitterデータまたはAPIをどう使用するかを英語で100文字以上入力します。

どのようにtwitterデータを分析するかを説明します。

twitterデータを外部公開する場合はその方法と公開場所を説明します。

政府機関で利用されるかを

ここで内容の確認画面が表示されるので、内容を確認して次へ進みます。

利用規約に同意して申請します。

これでtwitterに登録したメールアドレスにメールが来ます。

”confirm your email”をクリックするとtwitter Developerのサイトに飛び、登録が終了します。

APIキーとアクセストークンの取得

twitterのAPIを利用するにはAPIキーや、アクセストークンが必要となります。

まず、twitter developer portalにアクセスしてください

Projects&Apps > Overviewに行き、”Create App”をクリックします。

ここでアプリ名を入力し、”Complete”をクリックします。

すると”API Key”、”API Secret Key”、”Bearer Token”を取得することができます。

”Access Token”と”Secret”は左側のProjects & Apps > Overview > STANDALONE APPS > 作成したアプリ名をクリックし、上の画像の画面まで行くと生成することができます。

以上でtwitter APIの申請方法、API キー、トークンの取得は完了です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました